平成29年度 第5回理事会議事録

                         平成30年2月24日(土)9時30分~
                         坂戸市文化施設 オルモ3階中練習室

1、会長挨拶 高橋会長
2、協議 議長 磯谷理事長
  1)平成29年度行事報告について・・・三浦競技企画委員長
   ・平成29年度県予選会、県大会、全国大会、関東大会の結果報告
  
  2)平成29年度決算の報告
   ・歳入、歳出、特別会計、特別積立金について報告(詳細割愛)・・・上島会計
   ・監査報告・・・吉野監査役
    預金通帳、金銭出納帳等慎重に監査した結果、すべて相違ないことを報告。
  <質疑>
   ・大学の大会について決算報告はこれまでに出ているのか。
   ⇒補助金を支出する大会については当然ながら出していない、大学リーグに
    ついても今後は決算報告を出すこととする。
   ・員会支出は個々にやっているのか、6委員会に絞った効果が見られない。
   ⇒4月以降に新委員長を招集し検討していきたい。
  3)役員改選について・・・磯谷理事長
   ・平成30年度役員改選案について報告(詳細割愛)
    決定していないポストについては事務局を通じて別途提示とする。
  4)平成30年度行事計画について・・・三浦競技企画委員長・・HP「02競技計画」に掲載
   ・第4回理事会報告からの変更点を中心に説明。
   ・会場の都合により2日間開催が3日間開催となる大会あり。
 <質疑>
   ・実業団は出場できる大会は少ないので来年度は考慮いただきたい。
   ・フリーの大会が増えているが予算面では問題がないのか。
   ⇒登録チーム数が少ない種別について今年はフリーで行い、来年度以降につい
    ては今年1年間の状況を見て再考したい。
   ・日程が重複している場合、審判要請がかけずらいので来年以降考慮いただきたい。
   ・フリーのチーム参加数は確定と考えて良いか、グラウンドを遊ばせるわけにはいかない。
   ⇒事前に事務局経由で登録各チームに参加意思確認したいと考える。
  5)平成30年度予算案について・・・吉澤財務委員長
   ・フリー大会増及び3日開催変更により行事費について昨年に比較し支出増の見込み。
   ・厳しい財政を補う目的で評議員会資料への広告掲載を募集。
    半ページ(A5 148×210) 10,000円
    1ページ(A4 210×297) 20,000円
  <質疑>

   ・1試合当たりの試算はどうやっているのか。
   ⇒平成30年度大会補助金算出基準に基づき作成している。
   ・フリーの大会は申込〆切後に補正をかける必要があるのではないか。
    また、面数が取れないから開催日数が増えるのではなく試合数に応じた予算にすべきではないか。
   ⇒十分にチェックして余計なお金を出さないようにしていきたい。
    チームにも理解していただき場合により大会参加費を値上げすることも。
   ・審判認定会について30年度は150名は無理、100名を目標にしたいと考える。
  6)世界女子ソフトボール選手権大会への協賛について・・・磯谷理事長
   ・埼玉県協会としても同じ関東の仲間として協力したいと考えている。
  7)評議員会について
   ・平成29年度表彰者名簿について報告(詳細割愛)・・山野邉事務局長
  8)各委員会から報告
   (1)審判委員会・・・石井審判委員長
    ・関東協会専門委員会、全国及び関東中央研修会参加報告。
    ・日本女子リーグ派遣審判員選考結果報告⇒推薦4名中、2名選出となる。
    ・平成30年度ルール改正について。
3、その他
   (1)日ソ登録用紙について。
    ・他県ではExcel形式で登録可能と聞いているが埼玉県としてどうするか統一していただきたい。
    ⇒埼玉県としては今年度は紙様式とし、次年度以降共通仕様を決定し電子化するよう準備する。
   (2)埼玉県大会結果報告(冊子)について・・・舘岡報道委員長 大会のまとめとしてHP「03大会結果」に掲載。
   (3)県協会口座への振り込みについて・・・上島会計
    ・各支部から登録料等を県協会に振り込む際は支部名または委員会名で振込をお願いしたい。
4、閉会のことば
    永沼副会長

 <出席者 28名>
   高橋(会長) 宮川・永沼・篠崎・白島・鈴木征(副会長)・磯谷(理事長)  
   平澤・関・清水・河村、新井(副理事長) 阿部、島崎、竹内、吉野(監事)
   藤川(総務) 吉澤(財務) 石井(審判) 舘岡(報道) 大芦(普及) 三浦(競技)
   山野邉・高橋・金子・飯嶋、眞嶋(事務局) 上島(会計・書記)