埼玉県ソフトボール協会

和2年度 第1回理事会議事録
                     令和2年7月5日(日)9時30分~
                     坂戸市文化会館 1階多目的室


1、会長挨拶・・・浅見会長
2、協議・・・・・・・議長 磯谷理事長
 1) 令和2年度競技計画実施可否変更(案)について・・三浦競技企画委員長・・可否変更(案) 変更資料
  ・各種別とも1大会は実施したい。
  ・7月、8月の開催は出来るだけ避け、後半の日程を優先させたい。
  ・支部予選会の実施状況を考慮。
  ・代表者会議は代理抽選、開会式も行わない。
 <Q&A>
  ・小中学生大会について教育委員会の了解は取れているのか?
  ⇒県のガイドラインに沿って行うが、来週の強化委員会にて最終確認を取る。
  ・感染者が出た場合、協会が責められることになる。個人としては年内は大会を自粛したほうが良いと考える。
  ⇒チームに選択肢を与えて、前向きに検討し、状況を見て弾力的に開催可否を判断したい。
  ・体温の検温について自己申告のみで、当日は測らなくてよいのか?
  ⇒県協会で5セット購入し、5支部に配布予定。消毒液については各支部にて負担いただきたい。
  ・中体連大会新人大会は規模縮小、22チームを予定している。
  ⇒了解
  ・ねんりんぴっくが1年延期となったが、来年はまた予選会をやるのか?
  ⇒あらためて来年のチーム登録を行うので予選会も新たに開催。

 2)今年度登録料について・・磯谷理事長
  ・各種別とも日本ソフトボール協会へのチーム登録料並びに個人登録料はチームに返金とする。
  ・各支部及び県協会登録費は運営費に充当となるため、そのまま受領とする。
   大学、高校、小中学校登録については、今後全国大会が予定されているので日ソに登録をする。
   なお、全国大会が中止となって、日ソから登録なしとなった場合日ソ分は返金とする。
  ・県止まりのスーパーシニアについてもチーム登録費は受領し、個人登録料は返金。

 3)令和3年度以降県大会及び関東大会の支部ローテーション(案)について・・三浦競技企画委員長
  ・5支部に均等割り振っているので各支部持ち帰りにて検討いただき、9月の調整会議に持ち寄る。
   ・・・調整会議以降に・資料掲載予定
  ・来年度の日本女子リーグは第4節を中央支部(さいたま市)、第8節を県南支部(川口市)を予定。
 
 4)各専門委員会から報告
  (1)今年度県協会納会開催可否について早めに決定いただきたい・・篠崎副会長
   ⇒今年度は自粛し、来年度にスライドのうえ県北支部にて担当。
  (2)国体関東ブロック予選会について・・磯谷理事長
   ⇒来年度は栃木県(足利市)にて開催予定だが開催時期が未定。
  (3)各種補助金について・・磯谷理事長
  ・詳細は別紙の通りで適正に処理をしている・・別紙
  (4)中止になった大会参加費の返金について・・金子事務局長
  ⇒次の理事会に持ち寄り、支部同士で返金処理

3その他
 ・種別チーム・審判・記録員登録一覧表・・資料
 ・新型コロナウイルス感染症におけるソフトボール活動の再開に向けた感染拡大予防ガイドライン・・ガイドライン
 ・令和2,3年度埼玉県協会住所録
 ・令和元年度第3回及び第4回 理事会議事録・・当方HP参照
 ・ソフトボール協会機関紙 第425,426,427,428,429号

4閉会のことば・・石田副会長(県東支部)

<出席者 25名>
浅見(会長) 石田・宮川・保崎・篠崎・田中・鈴木征(副会長)
磯谷(理事長)  平澤・関・大木・清水・河村・黒沢(副理事長) 吉野(監事)
三浦(企画財政) 松本(審判) 舘岡(報道) 大芦(普及) 
山野邉・金子・紺野・飯嶋・眞嶋(事務局) 上島(会計・書記)